起業

ネットビジネスで起業したらどうなったか?

  1. HOME >
  2. 起業 >

ネットビジネスで起業したらどうなったか?

ネットビジネスの画像
ネットビジネスで起業。

ネットビジネスで起業をするまでにあたって。

私は学生の頃、ワーキングホリデーを使ってカナダに留学しました。

理由は、普通の会社に勤めたくないからでした。

大学3年生になった時に、みんな就職活動をはじめる最中、私は海外に飛び立ちました。

まだ、会社に勤める気分になっていなかったからです。

カナダで自由な生き方を学びました。

カナダの写真
Canadaで自由な人生があることに気づきました

そして、カナダでは起業家にも出逢い、自由な生き方をしている人にも出逢いました。

それこそ、50歳で仕事をやめて、マンションを購入し、これからどうしようと思っている人。

イギリスからワーホリできて、パーティを開催する会社を立ち上げた人。

日本人2人で着物関係のビジネスを開始した人。

冬季オリンピックの選手たちを支えるドリンクを販売する会社の社長さん。

様々な人と出会う中、帰国しました。

最初のネットビジネスは携帯アフィリエイト

私にとって、初めてのネットビジネスは携帯アフィリエイトでした。

その前に、ネットワークビジネスをしていたのですが、そちらを卒業してから、携帯アフィリエイトを勧められました。

その時の教材費はなんと、198000円(税込)

学生だったものですから、その時は少し躊躇しました。

しかし、ネットビジネスで稼ぎたいという思いがその値段を出します。

この教材、高額だけではなくしかも、ビデオで学ぶ形式のものでした。ビデオデッキなども必要だったんです^^;その当時でも、ビデオデッキなんて売っていなくて、探し回りました。

その結果はどうだったかと言うと、結果的には200万円以上稼ぐ事ができました。

そのため、198000円分は回収できたと思っています。

ネットビジネス起業の成功例

携帯アフィリエイトは総額では200万円稼げたのですが、分野がキャッシングでして、ちょっと私の心があまり良いわけではなかったので、何か違うもので稼ぎたいと強く思い始めました。

そこから、次のネットビジネスに参入しました。

それが、情報起業です。

情報起業とは、このようなものです。

情報起業最短成功バイブル パソコンど素人の主婦が1日15分程度の片手間作業で月収178万円以上を稼いでしまった方法!

私の場合は、独自に英語を話せるようにした方法があったため、そちらを商品として販売しました。

情報起業には賛否両論があります。

最初はもちろん、私の文章のつたなさや伝えたい事も伝えられない、サポートも上手くいかない、と批判の声もございました。

しかし、私の元には感謝のメールの方が多くなりました。

私の場合は、情報起業で月収で50万円ほどは稼いでいました。

そのためある意味、ネットビジネスの成功例と言えるかと思います。

ネットビジネスの始め方

ネットビジネスの始め方として、私は知人からの紹介で携帯アフィエイトに入りました。

また、ネットビジネスは本屋さんにもたくさんの本が販売されていますので、そちらからできそうなものを選んでみると良いと思います。

私の個人的なオススメは塾形式で、しっかりとサポートしてくれる方の教材を購入することだと思います。

私の場合は、特に、manablogのマナブさんの教材はオススメと思っています。

ネットビジネスの失敗

私はネットビジネスと同時に、輸入品販売も手がけました。

何か、リアルなビジネスもしたいと考えるようになったためです。

すると、手放しで月収として30万円ほどが入るようになってきました。

とても良い状況だったのですが、私にとっては生きがいのようなものがなくなってしまいました。

何もせずに30万円ほど入ってくるってとても良いのですが、毎日に刺激がないという感覚になりました。

つまり、上手くいった後のことを想像していなかったのです。

結局、ネットビジネスは自分に合ったものでないと続けていけないと思った次第です。

そのため、自分の感覚に合っているもの。これなら続けられる、楽しい、ワクワクする。

そういったものを続けていくのが大切かと思います。

-起業

Copyright© プチ起業ープチ副業100 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.